販売価格 1100円

地元の名産「松阪の黒毛和牛」を中心に、
昔ながらのお母さんの味、大きな大きな厚焼き卵をはじめ、
手作りの和の副菜を色とりどりに
『懐かしい竹かご』に入れて、ご提供いたします。

環境に配慮し、包装・容器には紙と竹のみを使いまして、
『地球にやさしい駅弁』を目指しております。


内容 : 松阪の黒毛和牛のゴマ風味あっさり煮
大きな大きな厚焼き卵
鶏だんご
しいたけ煮
さくらのもち麩
野菜のおしたし
にんじん煮
ごぼう煮
こんにゃく煮
酢れんこん
かまぼこ
季節の付け合せ
ミニ和菓子

地元三重のお米を炊きましたご飯の上には、
黒毛和牛そぼろ煮、梅干、錦糸卵をのせました。

このたびは、地元、三重県立相可高等学校食物調理科
調理倶楽部の高校生のみなさんと
駅弁のあら竹とのコラボレーションであり、
企画は三重県松阪商工会広域連合の
「平成19年度小規模事業者新事業全国展開支援事業」の
「地域資源∞全国展開プロジェクト」に協賛しております。

三重県立相可高等学校食物調理科のみなさんは、
日本で一番頑張ってる高校生かも。。。。
生徒さんを指導する村林新吾先生は
ぴーちゃんの尊敬すべき、同級生でもあります^^;;;;
彼らの真っ直ぐな気持ちを、研鑽の成果を
あら竹としても、とても大切に学びました。
『駅弁』として、具現化して販売できますことは
何より幸せなことです。

この企画にご尽力いただいた
村林新吾先生はじめ
三重県立相可高等学校食物調理科のみなさん
特に数ヶ月かけて地元を回り
地域の特産品を研究してくださった
当時3年生だった奥村俊彦くん、池内亜衣さん、
(現在は卒業されて、立派な社会人です)
当時2年生、現在、食物調理科3年生で活躍中の
岡田直哉くん、
行政として、この企画をすすめてくださった
三重県松阪商工会広域連合のSさんに
心より感謝申し上げます。

駅弁には、三重の五街道
(伊勢街道、伊勢本街道、和歌山街道、和歌山別街道、熊野街道)の
簡単な解説、こぼれ話と題した『しおり』がついております。
三重の豊かな食材に感謝しつつ
いにしえの街道歩きに想いをはせていただければと思います。

また、今回、たいへんご協力をいただきました、
三重県立相可高等学校食物調理科の活躍ぶりは
すでに、テレビ・新聞などで全国的に有名でもございます。
若きパワーにぴーちゃんも学ぶところ大きいです。
ぴーちゃん、彼らの一途な姿勢が大好きデス!!!!

彼らの学習・活動の様子は、こちらからご覧いただけます〜♪”

http://www.isenp.co.jp/koukousei/index.htm


新聞各紙の「五街道彩弁当新発売」の記事
こちら


2008年5月1日付け
伊勢新聞のWEBニュースは、こちら




販売場所
JR松阪駅売店・松阪駅前あら竹本店・ドライブインあら竹


メール アイコン
メール


トップページ||駅弁のあら竹ドライブインあら竹